【富山県イベント】水辺で乾杯2018!富岩運河環水公園

さて、今回は富山で開催予定のイベントについてです!!

あまり聞きなれない、これから注目されるであろうイベントですよ!

 

そのイベントとは…

 

 

f:id:sa-ken:20180623193838j:plain

 

f:id:sa-ken:20180623193902j:plain

水辺で乾杯2018

富岩運河環水公園

 

 

イベントのコンセプトはこんな感じのようです。長いからとばしてもいいですよ。

 

最も身近な いつもの水辺を創造的にイメージする人が増えると知らなかった地域の魅力がきっと見つかる。

この計画は、そこにある水辺を粋に静かに楽しんでみる風流な実験です。水辺に数人が集い、日常の風景を少し変えてみるシンプルなプログラムです。夏の夕暮れの水辺に人が集うと、どんな感じがするかをシェアしてみましょう。

 

コンセプトなんてどうでもいい!楽しめればいいでしょう!という方、

この「水辺で乾杯」には以下のようなアクション5カ条があります!

これを守って、

非日常を体験しに行きましょう!

 

  1. 事前に水辺でを感じられる、それっぽい場所を選んでおきましょう。→富岩運河環水公園
  2. 青いものを身につけるなどの粋な趣向がそれなりの一体感を作ります。
  3. お気に入りの逸品を持って水辺に集まる不思議な感じを味わいましょう。
  4. 長居はせず滞在は30分程度として、現状回復し速やかに退去しましょう。
  5. そのまま帰るのは淋しいので、場所を変えて飲むのもいいでしょう。

 

2015年から毎年全国各地で開催しているようで、

こと富山県においては水辺の代表格「富岩運河環水公園」で開催されるそう!

 

ゆる~い企画で一種社会実験のような側面もあるこのイベント。

主催者は例年富山県国土交通省というお硬めなところです。

しかし!

今年は主催者が大学生らしい!

これはさらにゆる~くなりそうな予感!!

 

公式に大学生と乾杯できる機会なんてそうそうありませんよ!

若い大学生たちと乾杯を交わしましょう!

楽しみましょう!

 

私も初めてながら台湾人嫁と参加予定です!

【追記】

職業柄、大雨による影響のため仕事が入り参加できなくなってしまいました。残念です。

 

なお、主催者に確認したところ

事前の申し込み無しの飛び入り参加も大歓迎だそうです!!

 

皆さん、

7月7日(土)午後7時7分

富岩運河環水公園

で乾杯しましょう!

 

では!

 

 

mizbedekanpai.mizbering.jpからの引用あり

【ゲストハウスお手伝い】いるかホステルのはばき!

皆さん、

 

はばき

 

って知っていますか。

 

ゲストハウス「いるかホステル」の内装お手伝い編も始めてから約1ヶ月半ほど経ちました。

今日はいるかホステルのはばきを貼る作業のお手伝いをしました。

 

以下過去記事

第1回【報告】富山で起業!のお手伝いをさせていただくことに

第2回【ゲストハウスお手伝い】起業家と大学生とチェコ人と

第3回【ゲストハウスお手伝い】富山県 いるかホステル の床!

第4回【ゲストハウスお手伝い】富山県 いるかホステルの壁!

 

 

さぁ、問題です。

「はばき」とはどこのことでしょうか!(施工後写真)

f:id:sa-ken:20180616224431j:image

 

 

正解は

f:id:sa-ken:20180616225552p:plain

ココ!!

 

ここが「はばき」という所です。

うわ、地味~。

と思ったでしょう?

でも、ここって靴が当たったりして壁が傷つきやすい所なんです。

それを防ぐのがこの「はばき」

 

そして、これ。貼るのがなかなか難しかった~!

(施工中も施工前も写真撮るの忘れてた~!)

 

お手伝いさせていただいて初めて知ること多いです。

普段ボーっとふらふら~っと生きているからでしょうね!

 

あと今日は台湾人嫁がバイトでした。

だから私はオーナーのアラキさんと二人で作業をしていました。私の今後の夢について相談しながら。

「うんうん」って聞いてくれる起業家先輩アラキさんちょー優しい。

 

 

ちなみに他の部屋もこんなふうにドアや鍵もついてきて着々と進んでいる様子です。

f:id:sa-ken:20180616224436j:image

 

まだまだ大変そうだけど、

オープンが楽しみですな!

 

以上、富山のゲストハウス「いるかホステル」からのお手伝いレポートでした!

【ゲストハウスお手伝い】富山県 いるかホステルの壁!

毎度ご訪問ありがとうございます。

 

今回は人気ジャンルのゲストハウスのお手伝いです。

 

過去記事はこちら

第1回【報告】富山で起業!のお手伝いをさせていただくことに

第2回【ゲストハウスお手伝い】起業家と大学生とチェコ人と

第3回【ゲストハウスお手伝い】富山県 いるかホステル の床!

 

今日はいるかホステルの壁の塗装です!

 

こちらが施工前の状況。

f:id:sa-ken:20180610220422j:image

途中まで塗ってあります。その続きです。

ちなみに私と台湾人嫁はペンキ作業初めてでした。

ここはいるかホステルの顔ともいえるフロントです。

 

 

さて作業。

f:id:sa-ken:20180610220437j:image

ローラーにペンキをつけます。

 

このペンキが、高いんだよ!あんまり床に垂らさないようにね!

 

ってオーナーのアラキさんに最初に言われました。

 

ごめん、アラキさん。

ぼちぼち床に垂れてしまったわ。

この場を借りて謝罪させていただきます。


f:id:sa-ken:20180610220426j:image

作業中の一枚。

アラキさんが撮影してくれました!


f:id:sa-ken:20180610220442j:image

これがお昼の休憩前の状況。

 

比べてみるとこんな感じ。 

f:id:sa-ken:20180610220952j:image

私と台湾人嫁は午前中までのお手伝いだったのでここまでの写真しかありませんが、きっとこの後塗装されたはずです。

でも、2度塗りが基本みたいだからもう一回同じところを塗るんだって!

 

昼の休憩ではまた、現場でお昼ご飯とおかしをご馳走になってしまった。

やはり、うまかった!

ありがとうございます!

 

 

毎週、お手伝いに行くたびに新しいお手伝いさんと出会います。

アラキさんの人脈パワーはすげえです。

 

このゲストハウスのお手伝いは私が今、人生で最もワクワクすることの一つです。

 

もちろん、アラキさんにも感謝ですが、

あの日、勇気を出して「ゲストハウス | 富山の遊び場!」の問合せフォームから

 

お手伝いさせてほしい!

 

と問い合わせをした自分を最高にほめたい。

そして、迷っていた背中を押してくれた台湾人嫁にも感謝。

 

これからも、調子に乗ってもやりたいことをどんどんやっていきたいと思いまーす!

【初心者登山?】富山県 21世紀の森編

ご訪問ありがとうございます!

登山記事です。

 

今回は、登山の度に山頂でご飯を食べている人たちを見て

 

「羨ましい!」

 

という思いをしてきたのでおにぎりも用意しました!

そして、白木峰という山へ向かいました。

 

アクセスはこちら!!

 

 

さて登山口!!

 

 

へ行く途中、全面通行止めでした。。。

f:id:sa-ken:20180610140611j:image

 

まじかいな。

 

ということで、今回は番外編。

ハイキングです。

 

f:id:sa-ken:20180610141021j:image

通行止めにより止められてしまった私たちは21世紀の森というところに。


f:id:sa-ken:20180610141027j:image

コテージもあります。


f:id:sa-ken:20180610141031j:image

そこで案内図を発見。

散策モデルコースが描いてあるではありませんか。

ここを散策しよう。

 

f:id:sa-ken:20180610141339j:image

地図によると、ここが入り口。

 

そうして、先に進んで行くと。

 

 


f:id:sa-ken:20180610141347j:image

え。

切り...株...?

 

さらに先へと進むと。

f:id:sa-ken:20180610141356j:image

ん。

倒木......?


f:id:sa-ken:20180610141401j:image

なんじゃこれ。

 

そう、ここの遊歩道。

あんまり整備がされていない。

正直、お勧めできません。

 

たまにはこんなこともあります。

初めて来る場所だからね。

 

ゆる〜い気持ちで散策コースを満喫して

台湾人嫁に朝から作ってもらったおにぎりを食べました。

f:id:sa-ken:20180610141943j:image

 

おにぎりというと、なんとなく具材はすぐに頭の中に浮かんできますよね。

きっと自分の好きな具を中心に

梅、おかか、昆布、ツナマヨ、たらこ、、、、


f:id:sa-ken:20180610141937j:image

今日のお昼のおにぎり。


f:id:sa-ken:20180610141947j:image

具はチキンカツ。


f:id:sa-ken:20180610141932j:image

それときんぴら。

 

台湾人嫁はおにぎりの具への固定観念がなくて新鮮でした。

うまかった。

ありがとう。

 

 

その後はしばらく散策しようと歩き始めたんだけど、

 

マムシに注意!」

 

っていう看板を見た瞬間2人でビビってすぐに帰りました。

 

ちなみに通行止めは8月中旬ごろまでを予定しているそうです。(富山市 白木峰登山ガイドより)

 

 

何事もそうですが、

 

事前の準備・確認はしっかりとしておきましょう。

 

そんなことに気付かされたハイキングでした。

 

【ゲストハウスお手伝い】富山県 いるかホステル の床!

こんにちはー。

ご訪問ありがとうございます!

 

今回は当ブログで最も人気のあるゲストハウスいるかホステルのお手伝いシリーズです。

 

過去の記事はこちら

第1回【報告】富山で起業!のお手伝いをさせていただくことに - Create your own way

第2回【ゲストハウスお手伝い】起業家と大学生とチェコ人と - Create your own way

 

 

週末しか手伝いに行けてないけど、どんどん施工が進んでいます。

 

今回は床のタイル貼り!

f:id:sa-ken:20180604181456j:image

この床にタイルを貼ります。

 

強力なボンドの扱いに苦戦したぜ。

 

f:id:sa-ken:20180604180815j:image

まずは床にそのボンドを塗ります。


f:id:sa-ken:20180604180823j:image

そのあと、5分ほど待ってからタイルを貼ります。中途半端な大きさなところは切って加工してから貼ります。


f:id:sa-ken:20180604180820j:image

4人・3時間ほどの施工でこんな感じ。

いるかホステルは広いからまだまだ大変そうだ!


f:id:sa-ken:20180604180828j:image

オーナー荒木さんに勧められて床に落書きしました。床に思い出ができたので、完成した後にでも寂しくなってタイルを剥がしてしまうかもしれません。

 


f:id:sa-ken:20180604180832j:image

最後にはうまいご飯とおやつをいただいてしまいました。

作業の後のご飯はめちゃくちゃうまかったです!

私が好きで手伝わさせていただいているのに......ありがとうございます!

 

とりあえず施工は6月中旬までを目標にしているそうなので、また協力させていただきたい思います!

毎回非常に貴重な体験をさせていただいてありがとうございます!

【初心者登山】富山県 中山編

みなさんこんにちは。

いつもありがとうね。このペシージに飛んできてくれるだけで励みです。

 

さて!今回は初心者登山シリーズ第4弾!

 

過去の記事についてはこちら

第1弾【初心者登山】富山県 尖山編 - Create your own way

第2弾【初心者登山】富山県 来拝山編 - Create your own way

第3弾【初心者登山】富山県 夫婦山の男山編 - Create your own way

 

 

今回は中山という山に登ってきました!

最初に言うけど、ここは確実に今までで一番キツかった。

でも、

一番お勧めしたい山だな

って思いました。登山客も結構たくさんいましたよ!

 

先ずは登山口のアクセスから

 赤ピンが登山口です!登山するときは登山口がよくわからなくてそこまで行くのがちょっと大変なんですよね。心配というか。

 

f:id:sa-ken:20180602215832j:image

県道333号線沿いに山を登って行けば右手に見えますので!

ちなみに、登山前にトイレが心配だと思う方はここよりさらに道路沿いに登っていくと剱岳青少年旅行村という施設があり、そこにトイレがありましたので先にそちらへ行くことをお勧めします!ちなみに施設自体は開いておらず、横の白い別の建物としてトイレが設けてありましたよ。


f:id:sa-ken:20180602215736j:image

さて、登山口です。ここから始まります。

 

登山開始5分ほどで・・・
f:id:sa-ken:20180602215754j:image

なにこれかわいい。

竹の子・・・ですよね?
f:id:sa-ken:20180602215758j:image

癒された。


f:id:sa-ken:20180602215720j:image

先にも書きましたが、この山、ひたすら登る登る。ただひたすら山を登るくねくね道です。めちゃくちゃ疲れました。

ただ、歩道は整備されていて今回は全体を通して軍手を使う場面はありませんでした。ひたすらに足腰が鍛えられている感覚。


f:id:sa-ken:20180602215716j:image

たまに、木と木の間からこんな綺麗な景色が望めます。


f:id:sa-ken:20180602215822j:image

本当に疲れます。手を使う必要がないので足腰が。


f:id:sa-ken:20180602215731j:image

途中、いい休憩スペースがあります。木の中に入り、山と一体化した気分です。


f:id:sa-ken:20180602215748j:image

立つと怖いです。


f:id:sa-ken:20180602215710j:image

木と戯れます。

 

正直、今回は体力がギリギリすぎて写真を撮る余裕があまりありませんでした。

 

 

ということで、
f:id:sa-ken:20180602215812j:image

山頂着きましたー!!


f:id:sa-ken:20180602215652j:image

山頂からの眺め、きれいです。毎度のことながら解放感ありです。登山中は木々に囲まれて全然周りを見渡せないですよね。そことのギャップですよ。気持ちがいい。

山頂には登山客がたくさんおられました。登山中に聞こえる他人の声は安心感が半端ないです。山頂でも同じ。他の方々はおにぎりを食べたり、お湯を沸かしてラーメンを食べたり、ととても楽しそう!

私たちはというと、

水が足りない・・・

お腹へった・・・

準備不足です。

食料については緊急時にも重要になるのでこれからは気を付けようと思いました。(今更)

何より、おいしそうに食べている人がうらやましい!

 

私たちは山頂ではこんなくだらないことをしています。
f:id:sa-ken:20180602215826j:image

見てー。浮いてるー。


f:id:sa-ken:20180602215655j:image

私もー。

 

さて、下山。

下山コースは登山コースと異なります!ということで帰りも楽しめるよ!
f:id:sa-ken:20180602215659j:image

暫くはひたすら下山するだけなんだけど、川ー!

雪解け水でしょう!冷たかった!水筒には水がなかった!飲んだ!

その後若干の腹痛に襲われることは彼はまだ知らない。


f:id:sa-ken:20180602215740j:image

川沿いに下っていくと、河原に出た。

この写真に写ってる山が中山ですよ。(多分)

すげー、この山の頂上から降りてきたのかー。と。

達成感。

 

それにしてもこんな河原は懐かしい・・・。

幼少期はよくじいちゃんの家の近くの河原に遊びに行ったものです。

じいちゃんばあちゃんが作ったキュウリやトマトを持って行き、遊んでいる間にそれらを川の水で冷やして休憩時に食べる。最高にうまいんだこれが。

ある日、キュウリとトマトを持って河原に行ったんだ。その日はマヨネーズもね。

いつものようにそれらを川の水で冷やしながら遊んでいると、

 

トンビにマヨネーズをパクられた。

 

あの出来事だけは絶対に忘れない。


f:id:sa-ken:20180602215806j:image

昔から川は大好きです。水の流れを見ていると心が癒されます。

特に急流河川の方が好きです。


f:id:sa-ken:20180602215816j:image

残雪がありました。

ティラミスみたいで若干の食欲を覚えます。


f:id:sa-ken:20180602215744j:image

その後はアスファルト舗装された道を歩き、登山口に戻りました。

 

今回は山も川も楽しめて最高でした!

他の登山客もいて、楽しめました!

足腰が鍛えられました!

 

週末、予定がないならば非日常を体験しに登山でもしてみては?

 

【今回の登山記録】

f:id:sa-ken:20180602224956j:imagef:id:sa-ken:20180602225002j:image

f:id:sa-ken:20180602225005j:image

【新ジャンル】ケーキ焼きましたよ

ご訪問ありがとうございます!

今回は新ジャンル【お菓子作り】です。

 

今回は台湾人嫁がケーキが食べたいと言ってきたので、

じゃあ、作る?

ということで、スーパーでケーキの材料を買って、作りました。

 

作り始めると、あらあら。

道具が足りないことに気付く。

まずナッペするためのパレットナイフが無い。

ゴムベラもねぇじゃないの。

 

f:id:sa-ken:20180531233610j:image

買ってきました。

 

走りながら考えるとはまさにこのことですね。

走りながら考えるのは得意です。

 

なんともない、普通のショートケーキです。

(台湾人嫁が大好きです)

 

f:id:sa-ken:20180531234012j:image

混ぜて


f:id:sa-ken:20180531234026j:image

型に入れて


f:id:sa-ken:20180531233956j:image

焼いて


f:id:sa-ken:20180531234001j:image

剥がして


f:id:sa-ken:20180531234009j:image

並べて


f:id:sa-ken:20180531234004j:image

塗って


f:id:sa-ken:20180531234030j:image

完成


f:id:sa-ken:20180531234017j:image

完成!!!

 

3時間ぐらいで出来ました!

本当はもう少し時間をかけて粗熱をとりたかった、、、

 

 

久しぶりにお菓子作りをしたんですが、

実は私、中学生の時からたま~に、お菓子を作っています。

きっかけは当時好きだったアニメ

とらドラ!

この主人公に憧れてエンディングで作っていたオレンジタルトを作り始めたのがきっかけです。

 

f:id:sa-ken:20180531235204j:image

オレンジをオーブンで焼いたら美味しくありませんでした。

 

その後は仲の良かった友達と共に

f:id:sa-ken:20180531235304j:image

ベイクドチーズタルト

 

f:id:sa-ken:20180531235328j:image

シフォンケーキなどを経て

 

f:id:sa-ken:20180531235345j:image

お菓子の家

 

f:id:sa-ken:20180531235358j:image

お菓子の城

 

f:id:sa-ken:20180531235424j:image
f:id:sa-ken:20180531235418j:image

お菓子の環水公園も作りました

 

そんなこんなで最終目標は

 

お菓子の街をつくるのが夢です。

 

多分一人ではかなえられない夢だな・・・。

応援してくださる方がいると励みになります!

 

ではでは今夜はこの辺で!!!

 

P.S.ガラケースマホのカメラの画質は雲泥の差ですな。科学のちからってすげー!!