【初心者登山】富山県 中山編

みなさんこんにちは。

いつもありがとうね。このペシージに飛んできてくれるだけで励みです。

 

さて!今回は初心者登山シリーズ第4弾!

 

過去の記事についてはこちら

第1弾【初心者登山】富山県 尖山編 - Create your own way

第2弾【初心者登山】富山県 来拝山編 - Create your own way

第3弾【初心者登山】富山県 夫婦山の男山編 - Create your own way

 

 

今回は中山という山に登ってきました!

最初に言うけど、ここは確実に今までで一番キツかった。

でも、

一番お勧めしたい山だな

って思いました。登山客も結構たくさんいましたよ!

 

先ずは登山口のアクセスから

 赤ピンが登山口です!登山するときは登山口がよくわからなくてそこまで行くのがちょっと大変なんですよね。心配というか。

 

f:id:sa-ken:20180602215832j:image

県道333号線沿いに山を登って行けば右手に見えますので!

ちなみに、登山前にトイレが心配だと思う方はここよりさらに道路沿いに登っていくと剱岳青少年旅行村という施設があり、そこにトイレがありましたので先にそちらへ行くことをお勧めします!ちなみに施設自体は開いておらず、横の白い別の建物としてトイレが設けてありましたよ。


f:id:sa-ken:20180602215736j:image

さて、登山口です。ここから始まります。

 

登山開始5分ほどで・・・
f:id:sa-ken:20180602215754j:image

なにこれかわいい。

竹の子・・・ですよね?
f:id:sa-ken:20180602215758j:image

癒された。


f:id:sa-ken:20180602215720j:image

先にも書きましたが、この山、ひたすら登る登る。ただひたすら山を登るくねくね道です。めちゃくちゃ疲れました。

ただ、歩道は整備されていて今回は全体を通して軍手を使う場面はありませんでした。ひたすらに足腰が鍛えられている感覚。


f:id:sa-ken:20180602215716j:image

たまに、木と木の間からこんな綺麗な景色が望めます。


f:id:sa-ken:20180602215822j:image

本当に疲れます。手を使う必要がないので足腰が。


f:id:sa-ken:20180602215731j:image

途中、いい休憩スペースがあります。木の中に入り、山と一体化した気分です。


f:id:sa-ken:20180602215748j:image

立つと怖いです。


f:id:sa-ken:20180602215710j:image

木と戯れます。

 

正直、今回は体力がギリギリすぎて写真を撮る余裕があまりありませんでした。

 

 

ということで、
f:id:sa-ken:20180602215812j:image

山頂着きましたー!!


f:id:sa-ken:20180602215652j:image

山頂からの眺め、きれいです。毎度のことながら解放感ありです。登山中は木々に囲まれて全然周りを見渡せないですよね。そことのギャップですよ。気持ちがいい。

山頂には登山客がたくさんおられました。登山中に聞こえる他人の声は安心感が半端ないです。山頂でも同じ。他の方々はおにぎりを食べたり、お湯を沸かしてラーメンを食べたり、ととても楽しそう!

私たちはというと、

水が足りない・・・

お腹へった・・・

準備不足です。

食料については緊急時にも重要になるのでこれからは気を付けようと思いました。(今更)

何より、おいしそうに食べている人がうらやましい!

 

私たちは山頂ではこんなくだらないことをしています。
f:id:sa-ken:20180602215826j:image

見てー。浮いてるー。


f:id:sa-ken:20180602215655j:image

私もー。

 

さて、下山。

下山コースは登山コースと異なります!ということで帰りも楽しめるよ!
f:id:sa-ken:20180602215659j:image

暫くはひたすら下山するだけなんだけど、川ー!

雪解け水でしょう!冷たかった!水筒には水がなかった!飲んだ!

その後若干の腹痛に襲われることは彼はまだ知らない。


f:id:sa-ken:20180602215740j:image

川沿いに下っていくと、河原に出た。

この写真に写ってる山が中山ですよ。(多分)

すげー、この山の頂上から降りてきたのかー。と。

達成感。

 

それにしてもこんな河原は懐かしい・・・。

幼少期はよくじいちゃんの家の近くの河原に遊びに行ったものです。

じいちゃんばあちゃんが作ったキュウリやトマトを持って行き、遊んでいる間にそれらを川の水で冷やして休憩時に食べる。最高にうまいんだこれが。

ある日、キュウリとトマトを持って河原に行ったんだ。その日はマヨネーズもね。

いつものようにそれらを川の水で冷やしながら遊んでいると、

 

トンビにマヨネーズをパクられた。

 

あの出来事だけは絶対に忘れない。


f:id:sa-ken:20180602215806j:image

昔から川は大好きです。水の流れを見ていると心が癒されます。

特に急流河川の方が好きです。


f:id:sa-ken:20180602215816j:image

残雪がありました。

ティラミスみたいで若干の食欲を覚えます。


f:id:sa-ken:20180602215744j:image

その後はアスファルト舗装された道を歩き、登山口に戻りました。

 

今回は山も川も楽しめて最高でした!

他の登山客もいて、楽しめました!

足腰が鍛えられました!

 

週末、予定がないならば非日常を体験しに登山でもしてみては?

 

【今回の登山記録】

f:id:sa-ken:20180602224956j:imagef:id:sa-ken:20180602225002j:image

f:id:sa-ken:20180602225005j:image