【ゲストハウスお手伝い】富山県 いるかホステル の床!

こんにちはー。

ご訪問ありがとうございます!

 

今回は当ブログで最も人気のあるゲストハウスいるかホステルのお手伝いシリーズです。

 

過去の記事はこちら

第1回【報告】富山で起業!のお手伝いをさせていただくことに - Create your own way

第2回【ゲストハウスお手伝い】起業家と大学生とチェコ人と - Create your own way

 

 

週末しか手伝いに行けてないけど、どんどん施工が進んでいます。

 

今回は床のタイル貼り!

f:id:sa-ken:20180604181456j:image

この床にタイルを貼ります。

 

強力なボンドの扱いに苦戦したぜ。

 

f:id:sa-ken:20180604180815j:image

まずは床にそのボンドを塗ります。


f:id:sa-ken:20180604180823j:image

そのあと、5分ほど待ってからタイルを貼ります。中途半端な大きさなところは切って加工してから貼ります。


f:id:sa-ken:20180604180820j:image

4人・3時間ほどの施工でこんな感じ。

いるかホステルは広いからまだまだ大変そうだ!


f:id:sa-ken:20180604180828j:image

オーナー荒木さんに勧められて床に落書きしました。床に思い出ができたので、完成した後にでも寂しくなってタイルを剥がしてしまうかもしれません。

 


f:id:sa-ken:20180604180832j:image

最後にはうまいご飯とおやつをいただいてしまいました。

作業の後のご飯はめちゃくちゃうまかったです!

私が好きで手伝わさせていただいているのに......ありがとうございます!

 

とりあえず施工は6月中旬までを目標にしているそうなので、また協力させていただきたい思います!

毎回非常に貴重な体験をさせていただいてありがとうございます!