【ゲストハウスお手伝い】富山県 いるかホステルの壁!

毎度ご訪問ありがとうございます。

 

今回は人気ジャンルのゲストハウスのお手伝いです。

 

過去記事はこちら

第1回【報告】富山で起業!のお手伝いをさせていただくことに

第2回【ゲストハウスお手伝い】起業家と大学生とチェコ人と

第3回【ゲストハウスお手伝い】富山県 いるかホステル の床!

 

今日はいるかホステルの壁の塗装です!

 

こちらが施工前の状況。

f:id:sa-ken:20180610220422j:image

途中まで塗ってあります。その続きです。

ちなみに私と台湾人嫁はペンキ作業初めてでした。

ここはいるかホステルの顔ともいえるフロントです。

 

 

さて作業。

f:id:sa-ken:20180610220437j:image

ローラーにペンキをつけます。

 

このペンキが、高いんだよ!あんまり床に垂らさないようにね!

 

ってオーナーのアラキさんに最初に言われました。

 

ごめん、アラキさん。

ぼちぼち床に垂れてしまったわ。

この場を借りて謝罪させていただきます。


f:id:sa-ken:20180610220426j:image

作業中の一枚。

アラキさんが撮影してくれました!


f:id:sa-ken:20180610220442j:image

これがお昼の休憩前の状況。

 

比べてみるとこんな感じ。 

f:id:sa-ken:20180610220952j:image

私と台湾人嫁は午前中までのお手伝いだったのでここまでの写真しかありませんが、きっとこの後塗装されたはずです。

でも、2度塗りが基本みたいだからもう一回同じところを塗るんだって!

 

昼の休憩ではまた、現場でお昼ご飯とおかしをご馳走になってしまった。

やはり、うまかった!

ありがとうございます!

 

 

毎週、お手伝いに行くたびに新しいお手伝いさんと出会います。

アラキさんの人脈パワーはすげえです。

 

このゲストハウスのお手伝いは私が今、人生で最もワクワクすることの一つです。

 

もちろん、アラキさんにも感謝ですが、

あの日、勇気を出して「ゲストハウス | 富山の遊び場!」の問合せフォームから

 

お手伝いさせてほしい!

 

と問い合わせをした自分を最高にほめたい。

そして、迷っていた背中を押してくれた台湾人嫁にも感謝。

 

これからも、調子に乗ってもやりたいことをどんどんやっていきたいと思いまーす!